飲食店向けの木製テーブル製造メーカーの相互工芸です。
焼肉店舗用テーブルを中心に、多品種・小ロット・短納期で多種のテーブル製作をしています。

  • こだわり STORNG POINT

  • 多品種・小ロット・短納期

    工場内で塗装工程までの工程を一貫して実施しているので、品質コントロール実施しながら、お客様からのご要望に短納期(最短3日~)にて対応できる生産体制を持っており、「納期」「品質」「金額」のバランスの良さが自慢です。
  • テーブルに特化した数多くの実績
  • テーブルに特化した数多くの実績

    長年、製造アイテムを飲食店、焼肉店、ホテルなどの業務用テーブルに特化し、それらすべてが完全オーダーで対応してきた多くの実績があります。色・柄・サイズ等すべてバラバラの発注でもお受けしていますし、長さが数メートルある大サイズのテーブルも製作可能です。

  • 様々なバリエーションに対応
  • 様々なバリエーションに対応

    テーブル表面は、業務用として広く用いられているメラミン化粧板がベースで、突板での対応も可能です。テーブル表面と側面(表と縁回し)の塗装や材などのバリエーションも多く(例:表面メラミン、木口を無垢材)、この種類を加工できるメーカーは業界内でも多くありません。
    また、家具産地備後府中の立地を活かし、付属アイテムや特殊な加工などのオーダーを受けた場合でも、近隣の専門メーカーと連携しながら対応できているのも強みです。

事例紹介 WORKS

会社案内 ABOUT

会社案内

「期待に応える」
社員の、会社の、顧客の、社会の期待に応える。
期待に応える行動、結果。

会社名 相互工芸株式会社
代表者 小林 任
所在地 〒726-0013 広島県府中市高木町760番地
【地図はこちら】
tel 0847-45-3101
fax 0847-45-3102
url https://sougokougei.co.jp
事業内容 業務用焼肉テーブル、カウンター、取付家具・装備品、飲食店テーブル、オーダー家具の製造
資本金 1,200万円
創 業 1961年(昭和36年)6月
設 立 1961年(昭和36年)6月
社員数 15人(2018年9月現在)
敷地面積 2,005平方メートル
建物面積 工場作業場:1,220平方メートル
倉庫材料置場:436平方メートル
売上高 1億5,000万円(直近期)
主要取引先 シンポ株式会社
株式会社ソゴウ
唐川木材工業株式会社
石井商事株式会社
光和物産株式会社
取引銀行 中国銀行 新市支店
広島銀行 府中支店
保有設備 NCルーター 1台
パネルソー 1台
プレス機 4台
昇降盤 4台
塗装ブース及び乾燥ブース完備

社長メッセージ

代表取締役社長 小林 任

当社は「期待に応える」をテーマに、スタッフやお客様、お世話になっているまわりの方々とのコミュニケーションや助け合いを、社名にもある「相互」のように大切に、スタッフ全員でテーブル製造を専業としてがんばっている家具メーカーです。よろしくお願いいたします!

会社の歴史

当社は昭和36年に広島県府中市に会社創業しました。創業当時からこたつ板や応接テーブル、ダイニングテーブルなどのテーブル関連のアイテムを製作し卸販売していましたが、その当時は業務用は取り扱っていませんでした。その後、椅子、ソファなどを他メーカーから仕入れ、テーブル類とセットで卸販売、カリモク社製の家具も開始し、その後に個人経営の飲食店への納入も行い始めました。

昭和60年、福山市内の焼肉店のテーブルを製作・納品していましたが、店舗改装時に同店舗がシンポ社製のロースターを導入したのをきっかけにシンポ社(シンポ株式会社)さんとの取引がスタート。その後、小売店への販売から、外食産業の発展も伴って施工会社や厨房機器メーカーとの取引が中心になり、業務用テーブルのOEM製造の引き合いが増加。

平成23年頃から、会社全体の世代交代に力を入れ、平成28年に現在の代表取締役(5代目)が就任し、現在では10年前と比べ社員の平均年齢が10歳以上下がっています。今後は、現在まで製造した中で培ったノウハウや技術を活かしながら、テーブル製造専門メーカーとしてより多くのお客様とお付き合いしていきたいと考えています。

  • 会社の歴史
  • 会社の歴史
  • 会社の歴史